トップ

ぴったりな炭酸水とは

炭酸水には様々な種類がある?

様々な種類がある炭酸水について

美容や健康のために炭酸水を飲んでいる、という方は数多くいらっしゃるかと思います。日ごろから炭酸水をよく飲んでいるという方でも、実は炭酸水には様々な種類があるということを知っている方はそれほど多くないでしょう。ひとくちに炭酸水といっても豊富な種類があるのですが、それを見ていく前にまずは炭酸水の定義に関して今一度おさらいしておきましょう。自分に合う炭酸水を探しているならこちら。

炭酸水とは文字通り炭酸ガスが溶け込んだ水のことを言い、炭酸の主成分は二酸化炭素です。発泡していることから発泡水と呼ばれるようなこともありますね。

数年前からコンビニなどでも手軽に購入することが出来るようになった炭酸水。急速に普及した理由は、炭酸水にダイエット効果があるということが分かったためです。数年前より「炭酸水ダイエット」がメディアで盛んに解説されるようになり、なかなかダイエットが上手くいかない世の女性たちの心をつかんできました。そのような流れもあって、ドラッグストアなどだけではなくスーパーやコンビニでも気軽に炭酸水を手に入れることが出来るようになったのです。

さて、炭酸水の種類は大まかに「天然炭酸と人工炭酸」「硬水と軟水」という2つの観点で分けることが出来ます。前者に関しては、湧水としてくみ上げた際にすでに炭酸ガスが入っているか否かという部分で判断します。湧水の時点で炭酸ガスが含まれていれば天然炭酸、くみ上げた後に炭酸ガスを注入して造った場合には人工炭酸として区分けされるのです。

後者の「硬水と軟水」に関しては読んで字のごとく、炭酸水が硬水か軟水かで分別を行います。炭酸ガスが含まれていたとしても水の性質自体は変わることがありませんので、炭酸水もミネラルウォーターなどと同様に硬水と軟水で分けることが可能なのです。